支部名  関西支部
支部独自のホームページ等  独自のホームページなし
支部長名  鈴木弘成
支部会員数  66名
連絡先 e-mail

 

支部長: hnsuzu@hcc1.bai.ne.jp
*hccの後ろは数字の1です。
支部全役員宛:aiba-kansai1@freeml.com
支部全会員宛:aiba-kansai2@freeml.com
支部のご紹介 関西支部は、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、福井県、石川県、富山居住の、貿易会社、金融機関、運送関係企業、独立事業主等で構成されています。

原則奇数月に定例会を実施しています。定例会では支部の企画・運営協議の他、毎回新入会員やベテラン会員・外部講師による興味深いテーマで講演を行っており、会員のスキルアップのための研鑽を行っています。支部の総会は年1回5月に行われ、決算報告、事業報告、役員改選等を行っています。

定例会・総会の後は会員懇親会を実施し、本音でコンサル業務、アドバイス業務等について分け隔てなく語り合って相互理解、相互研鑽を図っています。

また、大阪商工会議所、近畿大学等他の機関との交流を行い、近畿大学との交流では学生の進路相談(就活相談)も社会貢献活動の一環として行っています。

さらには本部との意見交流も盛んでAIBAとしての様々な提案も行っています。

2016~2017年 活動の概況
 2016年1月9日(土)
定例研修会
場所:近畿大学
支部会員参加数33名 参加率52%、近大関係者その他含む 合計63名
・定例会・研修会を開催

講演:「ASEAN共同体:ASEANの統合に向けた歩みと将来」講師:吉田会員(#539)

講演: 「訪日インバウンドマーケットの最新事情と今後の動向」 JTB西日本 鳴尾氏 。

・有志懇親会:AIBA会員有志と近大生との懇親会、就活相談会を実施した。

 2016年3月19日(土)
定例会関西支部オリエンテーション実施。場所: 大阪市内ドーンセンター支部会員参加数 33名 参加率49%、本部含む 合計34名
・オリエンテーション

今年アドバイザー試験に合格、AIBAに入会された関西支部新人会員のオリエンテーションを実施、作田副理事長参加。

・定例会

・下記研修会を実施

講演:「最近の中国と技術ライセンス契約」 講師:山岡会員(#173)

講演:「FTA/EPAの活用・事例」

講師:堤会員 (#729)

・場所を変えてAIBA会員有志懇親会実施

2016年5月14日(土)
関西支部定時総会場所:大阪大学・中之島センター定時総会・定例会  38名 参加率59%
・定時総会

事業報告等承認、新任役員選任

・新体制

支部長:鈴木弘成(#244)
副支部長:益倉孝(#567)
副支部長:植村浩康(#704)
書記:吉田典巧(#539)
会計:安川善信(#644)
会計監査:黒川泰隆(#656)

・定時総会後5月度定例会を開催、研修

講演:「イスラエル ~ゼロから1を創り出す人々~ 」

講師:芳賀 淳(#562)

・場所を変えてAIBA会員有志懇親会実施

2016年6月25日(土)
AIBA本部定時総会
関西支部より鈴木支部長、細井前副支部長が出席、意見を述べる
2016年7月16日(土)
定例会出席者30名 参加率45%
・定例会

・新入会員によるミニ講演会

テーマ: 「ディスプレイ市場と産業動向」

~有機ELと液晶パネル、国際競争における各国・業界動向について

講師:森健会員(#759)

・外部講師研修

テーマ: ロボット革命の実現に向けて

~製造現場から日常生活まであらゆる分野でロボットが活躍!~

経済産業省・近畿経済産業局 地域経済部 次世代産業課課長補佐(総括担当)

黒木啓良 様

・場所を変えてAIBA会員有志懇親会実施

2016年9月10日(土)
定例会場所:近畿大学関西支部30名(参加率45%)           本部2名 (森理事長、作田副理事長)
・定例会

森理事長・作田副理事長との意見交換実施

・新入会員によるミニ講演会

テーマ:品質マネジメントシステムの概要

講師:早瀬洋三会員(#755)

・外部講師講演会

演題 : TSU-BPO取引の現状と今後

~貿易金融におけるFinTechの可能性

講師:近畿大学 花木准教授

・場所を変えてAIBA会員有志懇親会実施

2016年10月28日(金)
特別定例会
(大阪商工会議所と共催)
AIBA関係40名、近大関係10人、大阪商工会議所関係50名参加RORO船見学と大阪港内視察、協力会社:サンスターライン
大阪港 港湾施設見学会

その後、チャーター船にてRORO船の出港、大阪湾のたそがれ風景視察、懇親会実施。
photo_kansai

2017年1月
ナレッジサロン入会
 関西支部ではかねてから独自の事務所を持つことを目指していましたが、第1段階として支部役員会ができる場所として、大阪駅北側のグランフロント北館C棟7Fのナレッジサロン(シェアードオフィス)へ入会しました。

ここでは支部役員会他、各種打合せ、会員の商談、AIBAの情報発信、他会員との交流などを目指します。

2017年1月25日(水)
特別定例会AIBA創立20周年事業として新春公開講座を開催(共催:近畿大学、大阪商工会議所、東大阪商工会議所、AIBA)場所:近大テーマ「これからの通商政策-新輸出大国コンソーシアムの現状と将来」を催行。受講者は200名強を数えた。AIBA会員21名photo_kansai2
【講座の内容】

(1)「EPA/FTAそしてTPPとは何か/日本は何を目指すか」

講師:経済産業省 通商政策局 経済連携課

課長補佐 柏原直明 氏

(2)「新輸出大国コンソーシアムとは」

講師:日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部プロジェクト・マネージャー 古賀健司 氏

(3)「輸出支援の実際」

講師:新輸出大国エキスパート AIBA関西支部会員 淺野泰司 氏

1月20日にトランプ新大統領の就任を見て、今後日本の通商政策の動向、新輸出大国コンソーシアムの仕組と利用推進、中小企業の輸出支援の実際を厚く講師に語って戴いた。

・場所を変えてAIBA会員有志で近畿大学生との就活相談懇親会実施

2017年3月18日(土)
定例会場所:尼崎商工会議所出席者:関西支部会員27名 参加率37% (27/73=37%)
中国・四国支部 新入会員
合計 :28名
・定例会

【講演】
田辺会員(#666)による講演
「海外展開を目指す中小企業に何を伝えるか~AIBA会員に求められる役割」

場所を変え、会員有志による懇親会開催(参加17名)

2017年5月27日(土)
関西支部総会および定例会場所:ドーンセンター支部定時総会出席者:38名 及び、委任状提出者12名 合計 50名定例会出席者 : 39名
・関西支部定時総会

事業報告
収支決算報告・監査報告
役員改選
事業計画
収支予算案の承認を受ける

・新体制

支部長  鈴木弘成(#244)
副支部長 益倉孝(#567)
副支部長 植村浩康(#704)
書記   濱口徹(#692)
会計   安川善信(#644)
会計監査 黒川泰隆(#656)

・定時総会後定例会を開催

講演会
講師 :株式会社ナセバナル 代表取締役 橋谷亮治 様
演題 :「中国向け越境ECビジネス基本的仕組みと課題」

場所をかえて、橋谷様と会員の懇親会開催

2017年7月15日(土)
定例会場所:大阪商工会議所出席者: 27名 (出席率40%)
・定例会

・会員によるミニ講演 : 講師 濱口徹(#692)
「フィリピンの出稼ぎ事情 ―― 日本へ向かう家事労働者」

・外部講師による講演

講師: 一般社団法人大阪発明協会 土屋晶義様
「海外展開における知的財産リスクと対策について」

場所をかえて、土屋様と会員の懇親会開催

上記以外にAIBA認定貿易アドバイザー試験の受験対策セミナー(2回)、1次筆記試験、2次面接試験を関西支部主導にて大阪で開催した。
【中国・アジア研究会のご案内】 AIBA関西支部では、会員有志により2か月に1回、中国・アジア研究会を開催しています。

アジア地域に見られる最近の経済動向等につき、各参加者の研究成果の発表に、検討を加えて意見交換を行っております。

【活動報告】

第62回 2016年2月6日(土)

【研究テーマ】

・TPPと中国

・中国への技術ライセンス契約

・フィリピン人の海外出稼ぎ

・シンガポールで非居住者在庫とFTA活用

第63回 2016年4月9日(土) 【研究テーマ】

・最近の中国

・全人代を読み解く

第64回 2016年7月9日(土) 【研究テーマ】

・シンガポールの可能性

・限界に向かう中国の債務拡大

第65回 2016年8月27日(土) 【研究テーマ】

・香港の可能性

・新中国

・フィリピンの大統領選挙発表

・韓国のカフェブーム

第66回 2016年10月22日(土) 【研究テーマ】

・中国との望ましい技術ライセンス契約条項の検討

・モルディブ環礁唯一のリゾート シックスセンシズの魅力

・アジアの幸福度に関する考察

第67回 2016年12月10日(土) 【研究テーマ】

・日本企業の中国戦略の変化

・ライオンの海外事業の歩み

・ASEANの将来性

第68回 2017年2月18日(土) 【研究テーマ】

・中国型イノベーション

・米中もし戦わば 戦争の地政学 ①

・湾岸諸国への出稼ぎと身元保証制度
そしてそこから派生するもの―ドバイの例を中心に

・世界潮流におけるASEANの今後の役割とRCEP

第69回 2017年4月15日(土) 【研究テーマ】

・グローバリゼーションと中国

・米中もし戦わば 戦争の地政学 ②

・家事支援外国人受け入れ事業

・マツモトキヨシを支えるインバウンドビジネス

第70回 2017年6月10日(土) 【研究テーマ】

・TPP11と中国の近況

・米中もし戦わば 戦争の地政学 ③

・シンガポールの魅力